狭山事件の再審を求める市民集会開催

05.23

 5月23日、日比谷野外音楽堂で「狭山事件の再審を求める市民集会」が開催されました。季節外れの冷たい雨が降りしきるなか、約1200人の市民が参加しました。

 集会で石川一雄さんは、「目が少し不自由になってきたが、元気で闘っていく」と訴えました。また、60年前は雑木林があった狭山の地が、現在はマンションが建つような風景に変わってしまったと、長い年月を振り返りながら、「吾が無実叫び続けて60年 動かせ司法満座の声で」と詠んだ歌を披露しました。

 今年3月に再審が決まった袴田事件の袴田巌さんの姉、袴田秀子さんは、「巌だけが助かればいいというものではありません。今度こそは石川さんの番です」と訴えました。

 集会後、東京高裁の周辺を参加者全員でデモ行進し行動を終えました。


関連記事

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

ページ上部へ戻る