1000人委員会「憲法スクール」開催

03.02

 戦争をさせない埼玉県1000人委員会は、3月2日さいたま市内で「憲法スクール」を開催しました。講師は、学習院大学教授の青井未帆さん。青井さんは、「平和を守るために何が出来るか」をテーマに講演しました。青井さんは、研究者やジャーナリストなどがつくる平和構想提言会議の共同座長を務め、昨年12月15日に「戦争ではなく平和の準備を」と題する「平和のための提言」を発表しました。

 講演で、青井さんは、昨年12月16日に閣議決定された安保関連3文書のうち、敵基地攻撃能力の保有を明記した「国家安全保障戦略」について触れ、「これは2014年に安倍内閣が閣議決定した集団的自衛権の行使容認を具現化するものにほかならない」と指摘しました。

 さらに、「国家安全保障戦略」には、「国家としての力の発揮は国民の決意からはじまる」と述べられており、「国民が自発的かつ主体的に参画できる環境を政府が整えることが不可欠」としています。青井さんは、「これはかつての『国家総動員体制』につながるもので看過できない」と指摘しました。

 岸田政権のもとですすむ戦時体制づくりを許さないために、幅広い市民の連帯で運動をさらに前進させましょう。


関連記事

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

カテゴリー

ページ上部へ戻る